足がつる・こむら返り・むくみ・冷えに役立つ遠赤外線フリーバンドをはじめてとする健康グッズの販売と個人輸入代行

妊娠中の冷え

妊娠中の冷えの対策してますか?

「足先が冷える」は「冷え症」かも

「いつも手先が冷たい」
「頭はぼうっとのぼせているのに足先だけ冷たい感じがする」

そんなご経験はありませんか?

もし、日ごろこういった「冷え」の症状を頻繁に感じるなら、あなたは「冷え症」かもしれません。

冷えは、男性よりも女性に多く見られる症状です。
血行不良やホルモンバランス、食事や運動、ストレスなどのライフスタイルなど、多くの原因が一つ、もしくは、複数重なり合って起こります。
冷え自体は、病気ではなく症状であるために、「そんな体質だから仕方がない」と軽視されがちです。そのため、冷えに悩みながらも、具体的な対策を行わないまま放置している方が非常に多いのが実情です。

しかし、冷えをそのままにしておくことは、心と体に多くの不調をもたらすことにつながります。
中でも冷えによる影響が深刻なのが、妊娠中の女性、いわゆる妊婦さんです。

妊娠中は冷えを感じやすい

冷えは女性に多いと前述しましたが、中でも特に冷えを感じやすいのが妊婦さんです。

その主な原因は2つ、下半身の血行不良とホルモンバランスです。

妊婦さんは、お腹に赤ちゃんを抱えています。そのため、骨盤に負担がかかり、足の付け根部分の血行が悪くなってしまいます。また、大きなお腹をしっかり支えるために、背筋を反らせてお腹を前に出すような姿勢となり、背中や腰周りの筋肉が凝りやすく、血行不良に陥ってしまいます。
その結果、とりわけ下半身の血液の流れが滞りやすくなり、足先やふくらはぎの冷え、腰 周りからお腹にかけての冷えの原因となります。

また、妊娠中は、妊娠していない時に比べて、ホルモンバランスが激しく変化します。ホルモンバランスは、体温や血液循環など体の様々な調節を行う自律神経系に大きな影響を与えます。妊娠中のホルモンバランスの変化によって、自律神経系が不安定になり、血液の流れの調節が上手くいかなくなることも、冷えを感じやすくなる原因となります。

日ごろから冷えを感じていた方であれば、妊娠によってさらに冷えを強く感じることがあります。一方で、今まで冷えを感じなかった方でも、妊娠を機に冷えを感じるようになった、という声もお聞きします。これほど、妊娠中は冷えを生みやすい条件が揃っているのです。

妊娠中の冷えは母体にも赤ちゃんにもつらい

ただ単に、妊娠が冷えを起こしやすいだけであるなら、何も怖がる必要がありません。
しかし、妊娠中の冷えは、妊婦さん自身に、あらゆる耐えがたい不調をもたらしうるのです。いわゆる妊娠中のマイナートラブルです。下にその例を列挙します。

・お腹が張って感じられる
・腰の痛みを感じる
・足がむくみやすい
・こむら返りを起こしやすい
・便秘になりやすい
・痛みに敏感になる

このように、下半身の血行不良が、様々な悪影響を母体にもたらします。
そして体の不調は心にも響きます。とくに出産という人生の一大イベントに立ち向かう妊婦さんは、常に不安と闘い続けています。ここに、上に挙げた不調が重なってくると、妊婦さんにとっては大きなストレスとなることは言うまでもありません。
さらに恐ろしいことに、妊娠中の冷えが、お腹の赤ちゃんのストレスにもなり、早産や難産、逆子の原因となることもあるようです。

たかが冷え、されど冷え。「体質だから仕方がない」と放置していると、妊婦さんは万全の態勢で出産に望めなくなってしまいます。

冷え対策!ポイントは生活習慣改善+「温めること」

このような冷えを予防するポイントがいくつかあります。

まずは、適度に体を動かすこと。筋肉の衰えも血行不良と熱産生不足により冷えの原因となりうるため、妊娠中も無理のない程度に体を動かすことが大切です。また、腰周りをほぐしたり、足の付け根を広げたりするようなストレッチも効果的だと言われています。

次に、食生活。つわりがひどい時期であれば、食欲が落ちやすいので、食べられるものを食べられる時に食べるのが原則ですが、体調が落ち着いてきたら、できるだけ体を温める食事を心がけることが大切です。根菜を使った和食料理、特にしょうがを使った汁物や煮物がおすすめです。

これらは主に生活習慣のポイントですが、並行してさらに大切なポイントとなるのが、「冷えを感じる部分を温めること」です。

足先の冷えを強く感じる方には、足湯がおすすめです。熱すぎないお湯を洗面器に張り、足首までつけるようにして、足先を温めます。

また、下半身全体に冷えを感じる場合は、下半身欲も効果的です。おへその上くらいまでお湯につかり、ゆっくり深呼吸することで、下半身を温め、さらに心身のリラックスを促すこともできます。

このように、生活のあらゆる場面で冷えを予防するためにしっかり工夫することがとても大切です。

しかし、食事をいきなり変えたり、急に運動を始めたりするのはちょっと難しい。また、足湯や下半身欲も、1日1回お風呂で行うならいいのですが、1日に何度も行うとなると、時間を取れられ、億劫に感じられるかもしれません。

「できれば、今のライフスタイルをそのままに、手軽で効果的な冷え対策はできないだろうか」

そう思われる方も多いと思います。

そんな方は是非遠赤外線フリーバンドをお試しください。

fbbig728×90

妊娠中の足のむくみ・こむら返り対策にも

遠赤外線フリーバンドは、足首に巻くだけで冷え対策が可能な、とてもお手軽な商品です。冷え対策だけでなく、妊娠中のあしのむくみ、こむら返りにも大変好評いただいています。
素材に、遠赤外線を効率良く放射する繊維、ファーベストファイバーを使用しているため、足首に効率良く、遠赤外線を当てることができます。また、何度洗濯しても、遠赤外線の効率的な放射は変わりません。

しかも1週間お試しいただき効果が実感できなれば返品OKです!

冷え対策をお考えの妊婦さんに、また、足のむくみや足がつるこむら返りでお悩みの妊婦さんに、ぜひともお使い頂きたい商品です。

妊娠中のこむら返りが解消!ご使用者の声

妊娠8ヶ月を迎えたころから毎朝明け方に足がつるようになり、辛くて辛くて泣きそうになる中原因や対処法をネットで検索していてこちらの商品に辿り着きました。無料お試しがあったので早速オーダーしたものの本心では期待はしていませんでした・・・が!付けたその明け方、ずっと続いていたひどいつりがなく、朝までちゃんと眠れました。たまたま?と思いまだ完全には信じられませんが1ヶ月近くたった今、寝る前はもちろん家に居るときは入浴時以外ずっと付けるようにしておりますが不思議なことに1度もつっていないんです。驚いていますが本当に感謝しています。これだけ効果があり、足先もじんわり暖かいので近々両おばあちゃんにもプレゼントする予定です!

神奈川県横浜市 河本様

お気軽にお問い合わせください。 TEL 0120-323-602 お名前とお電話番号をメッセージに録音ください。
こちらから折り返しお電話いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINE
  • メールでお問い合わせはこちら

足がつる・こむら返り、むくみ、手足の冷えに1週間無料お試し 遠赤外線フリーバンド

  • facebook
Copyright © ニューアイドル株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.